美容で使うフランス語講座!これさえマスターすればOK

「フランス語講座」ビューティ編 これさえマスターすれば、美容人合格だ! 輸入化粧品の約半分はフランスブランド。なのに、カタカナのラベルを読んでも、チンプンカンプン。英語では何となくわかっても、フランス語となると??コスメのことは詳しくても、化粧品の名前の意味まで知っていると言いきれる人は多くないでしょう。フランス語は苦手、と諦めるなんて悔し過ぎる。たとえ完璧ではなくても、ある程度の単語を理解…

続きを読む

世界の庭・ヨーロッパ1:チェルシー・フラワー・ショー(ロンドン)

地下鉄から会場への道は人であふれている。まるで大物スターのコンサートが開催されるかのようだ。イギリス人のガーデン好きは知っていたが、まさかこれほどまでとは思わなかった。チェルシー・フラワー・ショーを訪れる人の数は、半端ではない。 会場内も熱気ムンムン。まずは、アマ&プロ園芸家の植物デコレーションを展示したパビリオンへと向かう。巨大テントの中は、色鮮やかな花、花、花。140点ほどの作品が…

続きを読む

残ったスパイスを利用!手作りスパイスビーズのクリスマス飾り

賞味期限の切れたスパイス、処理に困りませんか? シナモン、カルダモン、ナツメグ、コリアンダーなどなど。 まだ香りはいいし、捨てるのはもったいない…。 こうしたスパイスはビーズ作りに利用できますよ。 イギリスのアロマテラピーの本を参考に、スパイスビーズの作ってみました。 スパイスを丸めて固め、乾燥させただけ。 スパイスは、どんな香りでもOK。1種類より、いくつかブレンドしたほうが良い香…

続きを読む

フランスの俳優たちが試して話題になったゲスタ・ダイエット

フランスでも、さまざまなダイエット法が紹介されますが、どれもちょっと哲学的? カトリーヌ・ドヌーブ、ジュリエット・ビノシュ、ジェラール・ドパルデューのダイエットコーチによる、ゲスタ・ダイエット法(『La Méthode Gesta』Madeleine Gesta)もそのひとつです。 その方法は、食事のリハビリテーションと呼ばれ、器官本来の機能を取り戻すというもの。 悪い食習慣を改善するのが…

続きを読む

ハーブで更年期を快適に!月経不順による心身の不調を改善

40歳を過ぎた頃から、エストロゲン(女性ホルモン)分泌が減少しはじめます。 そのため、必ずしも排卵があるとはかぎらなくなり、月経周期は延長したり、短縮したり不規則になります。こうした不安的な月経周期は、肉体的および精神的な不快感を引き起こします。 月経不順による心身の不調を和らげるのに有効なハーブティー、ミネラルやビタミンなどを紹介します。 【ハーブ】 サルサパリラユリ科サルトリイバラ属…

続きを読む

英国発・心に効くハッピー食品

イギリスのメンタルヘルス慈善団体MINDが、気分を明るくする食品”マインド・ミール”を提案しています。 MINDは、心の病に悩む人の人権を守り、支援する団体。 ちょっと古いのですが、2000年5月のタイムズ紙インターネット版の記事によると、イギリスでは、毎年25万人が精神科医の診察を受け、精神的な病が原因で4000人以上が自殺しているといいます。 この団体は、地方の相談センターの紹介や、黒…

続きを読む

手作りココナッツミルク&オイルと搾った残りのおいしく活用法

最近流行っているアーモンドミルクやココナッツミルクなどの植物性ミルク。 手作りできるので、試してみました。 ココナッツファインでココナッツミルク作り。 容器にカップ3/4のココナッツファインとカップ1の水を入れ、12時間浸します。これを鍋に移し、5分煮立て、火を止めて30分そのままに。冷めたら、網で濾します。 ココナッツオイルの表面に浮かんでくるのは、ココナッツオイル。 ココナッツ…

続きを読む

海外でも実践されているアロマテラピーを取り入れた高齢者介護

介護をするうえで大切なのは、心地よく暮らす生活環境を整えることです。 ところが、介護の現実をつきつけられると、さまざまな葛藤が生じて、快適な生活が失われがちです。 これまでの円満な関係にヒビが入ることも珍しくありません。 身近な間柄だけに、お互い遠慮したり、わがままになり、複雑な感情が入り混じってしまいます。お年寄りは介護が必要になった自分に苛立ち、寂しく満たされない気持ちに襲われます。 …

続きを読む

スポンサーリンク