高齢者の心地よい夜の眠りをアロマテラピーの香りで演出

お年寄りが外に出たがる気持ちを抑えるのは、興奮状態になったり、欲求不満になることが考えられ、あまりよくありません。 外に出たいときには「散歩をしましょう」「買い物に出かけましょう」といって、その気持ちをいったん受け止めることが大切です。 そして、ときには気分転換のために近所をひとまわりしてくるようにします。徘徊などの問題行動が起きるのは、体調が悪いことも考えられます。 それを取り除けば、徘…

続きを読む

介護にアロマテラピーを!香りで高齢者の食欲をアップ

毎日の食生活は認知症予防にとくに重要です。栄養のバランスを考えながら楽しく食事をしましょう。食事は人間の大きな楽しみで、特に高齢者にとっては精神的な充実ともいえます。 特別に手をかける必要はありませんが、味も素っ気もない病人食は避けて、盛りつけに工夫を凝らしてみたいものです。また、顔が見え、会話が聞こえる和やかな雰囲気のなかで食べることが大切です。 食卓につけない場合は、家族がベッドの近くに…

続きを読む

アロマテラピーで介護者もリラックス! 香りでストレス解消を

介護だけの日々を送ると、ストレスがたまってしまいます。 ストレスで“燃え尽きて”しまわないためには、できるだけ自分の時間を確保し、リラックスを心がけることが大切です。 十分な睡眠、バランスのいい食事、適度な運動、マッサージ、笑いといった方法も、ストレスを緩和すのに役立ちます。 ときには介護をしない日を作り、気兼ねをしないで羽を伸ばしましょう。 友人とおしゃべりしたり、美容院へ行ったり、自…

続きを読む

海外でも実践されているアロマテラピーを取り入れた高齢者介護

介護をするうえで大切なのは、心地よく暮らす生活環境を整えることです。 ところが、介護の現実をつきつけられると、さまざまな葛藤が生じて、快適な生活が失われがちです。 これまでの円満な関係にヒビが入ることも珍しくありません。 身近な間柄だけに、お互い遠慮したり、わがままになり、複雑な感情が入り混じってしまいます。お年寄りは介護が必要になった自分に苛立ち、寂しく満たされない気持ちに襲われます。 …

続きを読む

”がんばりすぎない”介護のためにアロマテラピーを

2000年4月に介護保険が導入されましたが、介護に苦労している人は減っているわけではありません。 「年老いた親の面倒を見るのは当たり前」という考え方や、家族の問題を他人に話したがらない風潮は根強く残っています。 妻や娘が介護の担い手となり、責任をひとりで背負いこむ現実はほとんど変わっていません。 周囲の理解や協力が得られずに、孤独や疎外感をかかえている介護者も多いのです。 介護が始まった…

続きを読む

アロマテラピーで介護者も健やかに!心身の疲れを癒す香り

介護者は自分自身のことに手が回らなくなり、健康管理をおろそかになりがちです。 女性の場合、介護をする時期が更年期障害と重なることもあり、その苦痛は倍増します。 体調に異変を感じたら、すぐに医師の診察を受けるようにしましょう。 介護では肉体と精神にかなりの負担がかかります。 心理的には、束縛感、自由行動の制限、先の見えない不安、自分の時間を持てない不満、緊張感、イライラ感、欲求不満をつねに…

続きを読む

介護にアロマテラピーを!高齢者の暮らしのなかで香りを楽しむ

認知症のお年寄りにはつい過保護になってしまう傾向がありますが、手をかけ過ぎない努力も必要です。お年寄りが自分自身でできることは、できるだけ本人にまかせるようにします。それは能力の維持に役立ち、認知症の進行を防ぐことにもつながります。トイレや着替えなど、自分の身の回りのことから、簡単な家事などできる範囲で本人にやってもらうようにしましょう。 たとえば、日常生活では、洗濯物をたたむことや玄関などの…

続きを読む

介護にアロマテラピーを!香りの効果で高齢者のうつ予防

認知症の人も相手が好意を持っているかどうかの判断は敏感にわかります。 最初はむずかしいかもしれませんが、お年寄りの欠点を長所に置き換える努力をしてみると、お互いがあたたかい関係になるはずです。たとえば、お年寄りの欠点ベスト5を長所に置き換えるコツは、「自己中心的」は「主体性がある」、「わがまま」は「意志が強い」、「自分勝手」は「マイペース」、「感情的」は「喜怒哀楽が豊かである」、「おせっかい」…

続きを読む

介護にアロマテラピーを!高齢者の呼吸器のトラブルを癒す香り

認知症の人の行動は周りから見ると理解できないこともありますが、不安にさせないやさしい対応を心がけましょう。 「また、ヘンなことを言って」などと頭ごなしに怒ったり、責めたり、叱ったりするのは、本人のプライドを傷つけ、かたくなになるだけでよい方向には向きません。 また、間違えを正そうとすると、相手を萎縮させたり、不信感を持たせるだけです。 まず、相手の言い分をやさしく聞くことが大切です。 た…

続きを読む

介護にアロマテラピーを!不安が引き起こす高齢者の痛みを軽減

これまでできていたことができなくなったとき、一番ショックを受けるのは、本人のお年寄りです。 押し寄せる不安と恐怖をかかえながらも、プライドも高く、ひとりで悩み込んでしまうことが多いようです。 お年寄り、とくに認知症の人は孤独に陥りやすくなっていることを心得て、ふだんからコミュニケーションをとり、「家族から必要とされている」という気持ちになるようにしましょう。 高齢者をひとりにしておくと、家…

続きを読む