血液型ダイエット!AB型の体質に合う食べ物とライフスタイル

血液は輸血できる型とできない型があるように、細胞に作用する栄養素も違い、かかりやすい病気、やせる食材などもそれぞれ異なります。

血液型ダイエットは、血液型の特質から、痩せやすい食事やエクササイズ、痩せにくい食事を理解して、自分に合った方法で効果的にやせるというもの。

AB型の人の特徴とやせる食材・避けたい食材を紹介します。

AB型におすすめは「バランス・ダイエット」

豆乳や乳製品、野菜などを適度に組み合わせて!

肉、魚介類、低脂肪の乳製品、豆腐、豆類、シリアル、野菜、果物をバランスよく摂取。

AB型は突然変異系タイプ。

世界で最も少ない血液型で、全人口の5%しかいません。
出現して1000年しかたっていない最も新しい血液型といわれ、現代社会のように複雑で流動的です。

AB型を表すキーワードは、「珍奇」「カリスマ性」「ミステリアス」。

A型とB型の特性を併せ持っており、特に、細菌感染に対する免疫力が高いのが特徴です。
活動的で丈夫、気候や食の変化によく順応する体質といえます。

AB型の人が痩せやすい食材は「豆腐、魚、乳製品」で、太りやすい食材は「赤身肉」。

そして、NG食材は「鶏肉、牛肉、甲殻類」です。

AB型の特質は次の通りです。



元気にする食材
レモネード

長所
現代社会の環境変化に順応する、免疫耐性が高い。A型とB型の長所を併せ持つ。

短所
消化システムが敏感、細菌感染に過剰な免疫耐性を持つ傾向がある。A型とB型の短所を併せ持つ。

気をつけたい病気
心臓病、貧血

おすすめのサプリメント
ビタミンC、カノコソウ、セイヨウサンザシ(ホーソンベリー)、マリアアザミ(ミルクシスル)

おすすめのエクササイズ
リラックスできる体操:ヨガ、太極拳
穏やかなスポーツ:山歩き、サイクリング、テニス、水泳



ダイエット成功のキーポイント

好ましい食品:豆腐、魚介類、乳製品、生野菜、海草、エスカルゴ

避けたい食品:赤身肉、乾燥した肉、鶏肉、カキ、小豆、とうもろこし、そば粉、こしょう、オレンジジュース

少量に抑える食品:スモークサーモン、鱸、バター、カマンベールチーズ、ブリーチーズ、パルメザンチーズ、アイスクリーム、濃い牛乳、ピーマン、ラディッシュ

おすすめの食品
肉類羊肉、ラム肉、うさぎ、七面鳥
魚介類鮪、鱈、鮭、鰯、チョウザメ、エスカルゴ
ナッツ類オリーブオイル、ヘーゼルナッツ、栗、ピーナッツ、くるみ
穀類粟、オーツ麦、米
野菜ビートの葉、ブロッコリー、カリフラワー、セロリ、キュウリ、なす、にんにく、パセリ、じゃがいも、豆腐
果物さくらんぼ、いちじく、グーズベリー、ぶどう、キーウイ、レモン、パイナップル、プラム
調味料カレー、わさび、にんにく、味噌、パセリ

おすすめの飲物:コーヒー、緑茶
 飲んでもよい飲料:ビール、炭酸水、ワイン
 避けるべき飲料:黒茶、強いアルコール
(2011-01-14 00:00:00)



こちらも!







この記事へのトラックバック