美容で使うフランス語講座!これさえマスターすればOK

「フランス語講座」ビューティ編 これさえマスターすれば、美容人合格だ! 輸入化粧品の約半分はフランスブランド。なのに、カタカナのラベルを読んでも、チンプンカンプン。英語では何となくわかっても、フランス語となると??コスメのことは詳しくても、化粧品の名前の意味まで知っていると言いきれる人は多くないでしょう。フランス語は苦手、と諦めるなんて悔し過ぎる。たとえ完璧ではなくても、ある程度の単語を理解…

続きを読む

世界のみやげ・スコットランドのネッシー

ネッシーという生き物、最近は誰も話題にしなくなったような。。。 1991年にスコットランドを旅しました。 ネス湖近くの街ドラムナドロヒト(Drumnadrochit)に一泊。 かなり辺鄙なところにあるB&Bでしたが、これまでで最も感じ良かったです。 ネス湖に向かった日は朝から雨。 8時のイングリッシュ・ブレックファ- ストの後、B&Bのおじさんに「アッカート城(Urquh…

続きを読む

英国発・心に効くハッピー食品

イギリスのメンタルヘルス慈善団体MINDが、気分を明るくする食品”マインド・ミール”を提案しています。 MINDは、心の病に悩む人の人権を守り、支援する団体。 ちょっと古いのですが、2000年5月のタイムズ紙インターネット版の記事によると、イギリスでは、毎年25万人が精神科医の診察を受け、精神的な病が原因で4000人以上が自殺しているといいます。 この団体は、地方の相談センターの紹介や、黒…

続きを読む

更年期の頭痛・偏頭痛を軽減させるハーブとミネラルは?

更年期の症状のひとつである頭痛や偏頭痛を緩和するハーブやミネラルを紹介します。 【ハーブティー】 カモミールカモミールには鎮痛作用があり、頭痛や偏頭痛に有効です。また、通経作用でも知られ、月経の諸症状を緩和する働きもあります。月経周期を正常化し、月経痛を和らげます。月経前症候群の不快感も解消してくれます。 セントジョーンズワートセントジョーンズワートは、オトギリソウ科の植物で、昔から抗炎症…

続きを読む

アロマでゴキブリ対策!ゴキブリの嫌いな精油は試してみました

昨年、台所で遭遇してしまったゴキブリ。 久しくゴキブリのいないところに住んでいたので、ひっくり返りそうになりました。 ささっと逃げてしまったので、早めに退治をしなければ。あわてて、手持ちの精油で「ゴキブリほいほい」を作りました。 どの精油が効くのか、定かではありませんが、とりあえず第1弾は、タイム・チモールとタイム・ツヤノールを選ぶことに。タイムが効くらしいので、日ごろあまり使わないケモタ…

続きを読む

”がんばりすぎない”介護のためにアロマテラピーを

2000年4月に介護保険が導入されましたが、介護に苦労している人は減っているわけではありません。 「年老いた親の面倒を見るのは当たり前」という考え方や、家族の問題を他人に話したがらない風潮は根強く残っています。 妻や娘が介護の担い手となり、責任をひとりで背負いこむ現実はほとんど変わっていません。 周囲の理解や協力が得られずに、孤独や疎外感をかかえている介護者も多いのです。 介護が始まった…

続きを読む

パリの定食屋(フレンチ)/Le Pied de Fouet

Le Pied de Fouetル・ピエ・ド・フエ フレンチ フォーマル度★☆☆  観光客度★☆☆ 45, rue de Babylone 75007 Paris Tel 01 47 05 12 27 <地下鉄>Sèvres-Babylone 営業:12時~14時30 19時~21時30 土曜夜・日曜休み 予算:25ユーロほど 取材をお願いしたとき、「なんで日本人に?」とい…

続きを読む

世界の庭(ヨーロッパ編12):個性の庭の時代

グエル公園へ向かう。地図ではすぐなのに、坂道なので遠く感じる。 シエスタの時間は日差しが強く、かなりキツい。しかし、公園に着いたら、疲れは驚きに変わってしまった。 スペインのバルセロナにあるこの公園は、アントニオ・ガウディが設計を担当した。風変わりな動物像や小さな家、グロテスクな柱と壁など、この公園は彼の作品そのものだ。 これらのオブジェが、ヤシなどの樹木と調和し、不思議な雰囲…

続きを読む

スポンサーリンク