2018年12月12日

パリの定食屋/Tashi Delek

Tashi Delek
タシ・デレク

チベット

フォーマル度★☆☆  観光客度★☆☆

4, rue des Fossés St-Jaques 75005 Paris Tel 01 43 26 55 55

<地下鉄>Luxembourg

営業:12時〜14時30 19時〜23時 無休

予算:11〜17ユーロ

パンテオン近辺にはチベット関係の店が何軒かあります。
ここは、本格的なチベット料理が楽しめるレストランです。
マダムをはじめ、スタッフはみんなチベット人。
温かいもてなしに、「やっぱりアジアはいいなぁ」としみじみ感動してしまいます。
アットホームな雰囲気で、くつろいだ気分になることができます。
料理は和食に似ていなくもなく、どれも親しみのある味。
焼きそば(Thougnoe)、チャーハン(Dregnoe)、揚げギョーザ(Sekmok)、羊肉のカレー(Kachechandre)、ワンタンスープ(Tangmok)など、日ごろ私たちが食べている料理のようなメニューがそろっています。
食後は、牛乳とバターが入った塩味のチベット・ティーに挑戦を。
最近、この飲み物を日本でもみかけるようになりましたが、一口目はちょっと驚きです!

tashi_delek.jpg

『安くておいしいパリ案内』 1996年 取材

(2017-03-27 08:31:39)

スポンサーリンク

posted by らくだ at 08:14 | パリの食べ物屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

更年期向けの植物:ゴボウ

ゴボウはキク科の二年草で、温暖な地域の森林に育ちます。非常に強い根には、薬効のある精油とタンニンを含まれています。茎は1メートルほどの高さで硬く、葉は大きく細く、ギザギザの切りこみがあります。
フランスでは数世紀もの間、感染、湿疹、乾癬など皮膚のトラブルの治療に使われてきました。
皮脂分泌を正常化する働きでも知られています。
また、肝臓機能保護、利尿、解毒、デトックス、発汗の作用があります。

主要成分:

多糖、酸性アルコール、フラボノイドなど

作用:

抗感染、抗真菌/抗炎症/解毒/抗かゆみ/免疫力アップ/血糖値の正常化/老廃物の排出/発汗促進/皮脂分泌の正常化/胆汁分泌促進、胆汁排出促進、肝機能保護

適応症状:

皮膚感染、化膿、オイリー肌、乾燥肌/メタボリック症候群に関連する皮膚トラブル

ゴボウの美容効果はこちら(モロッコ美容あれこれ)

(2016-11-23 09:47:13)

スポンサーリンク

posted by らくだ at 19:20 | ├─更年期を快適に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界のみやげ・チュニジアの灰皿

みやげ 002_edited.jpg
何の変哲もない灰皿です。

煙草は吸いませんが。小銭が余ったので、なんとなく買ってしまいま した。

ところで、ジェルバ島の目と鼻の先(それほど近くはないけれど)はイタリアです。

この島にはローマ遺跡が無造作にころがっていたりします。

大理石の石柱が海岸に横たわっていたので、「これ、ローマ遺跡?」とガイドに尋ねたら、「そう」とあっさり。

そんなものなのでしょうか、ここでは……。

ジェルバ島は、フランスのリゾートホテルが建ち並び、テーマパークのようです。

「これでいいのか?」と疑問もわいてきたりします。
(2010-10-18 13:06:23)

スポンサーリンク

posted by らくだ at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 世界のみやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

パリのレストラン/La Truffière

La Truffière
ラ・トリュフィエール

フレンチ

フォーマル度★★★  観光客度★★☆

4, rue Blainville 75005 Paris Tel 01 46 33 29 82

<地下鉄>Place Monge

営業:12時〜14時 19時〜22時30 月曜休み

予算:ランチは24ユーロと28ユーロ、その他セットは38ユーロ〜

ムフタール通り周辺はレストランや専門店が密集しているエリア。
大衆的な店が多いなかで、高級食材のトリュフを堪能できるレストランがここ。
1984年オープンのトリュフ専門店で、オーナーはサンサール兄弟です。
フォアグラとトリュフを使ったフランス南西地方料理を作るのはアラン。そして、クリスチャンが完璧なサービスで料理を提供しています。
調味料に醤油やライチを取り入れるなど、新しい味への挑戦もしているそう。
17世紀の地下室を活用し、内装も一見の価値ありです。
晴れの日に出かけたいレストランといえます。

truffiere_02.jpg
truffiere_01.jpg

『安くておいしいパリ案内』 1996年 取材

(2017-03-24 08:46:21)

スポンサーリンク

posted by らくだ at 19:09 | パリの食べ物屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更年期向けの植物:メリッサ

メリッサはシソ科の植物で、長い茎に、レモンに似た香りの大きな葉をつけます。
その香りから、レモンバームとも呼ばれています。
夏に咲く白、黄、ピンクの花には薬効があります。メリッサは、ギリシャ語で「ミツバチ」の意味。心身強壮の働きで知られ、古代から「長寿の植物」として使われてきました。
北ヨーロッパでは、メリッサをスープやサラダ、ニシン料理などに使います。
メリッサは消化器の痙攣を抑える働きがあり、胃腸のあらゆる痛みをやわらげ、消化と排便を促進する胆のうを刺激します。
メリッサは、動悸、記憶障害、めまい、耳鳴りなどの循環器のトラブルの改善にも使われます。
また、月経痛をやわらげる抗痙攣作用があります。
不安症、気分の浮き沈み、不眠の解消にすぐれ、月経時期や更年期のいやな気分を解消し、リラックスさせてくれます。

主要成分:

アルデヒド、テルペン、フェノール酸、フラボノイド

作用:

神経システムの鎮痛および催眠作用/神経刺激、認知機能の改善/消化促進、胃腸の保護/筋肉の抗痙攣/抗炎症/抗酸化

適応症状:

不眠症(睡眠の質と時間を改善)/不安症、うつ症状/自律神経失調症/片頭痛/腸のトラブル、胃のトラブル、胃炎、胆汁のトラブル(吐き気)/消化不良、消化器官の痙攣

メリッサの美容効果はこちら(モロッコ美容あれこれ)


(2016-11-21 08:38:52)

スポンサーリンク

posted by らくだ at 08:13 | ├─更年期を快適に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする